MENU
まそう いわずに
文系コンプから、息子たちの理系脳の強化を決心。
AI研究者の理系パパがモデルです。

おかげで子ども達は勝手に分解・実験しまくる幼児と、算数大好き小学生に成長しています!
(分解はちょっとハラハラ…)

「考える力」「見通す力」「熱中体験」が今後はより重要になると思い、皆様の力になれるようブログを運営しています。

元塾講師・メディア公式ライター・/国立文系卒/ITパスポート・日商PC検2級
現在デザイン工事中のため、見づらい点ご了承ください。

そろばん教室をオンラインで!子供におすすめランキングTOP11【どこも同じ…じゃない】

オンラインそろばん教室子供向けおすすめ11教室

この記事では、こうしたお悩みの方におすすめの子供向けオンラインそろばん教室をご紹介しています。

  • 他の習い事をやっていて忙しいので、オンラインでも効果の出るそろばん教室を探している
  • 引っ越したらそろばん教室が近くになかった
  • 本人の取り組む様子を家で確認したい
  • 多すぎてどれがいいかわからない

そろばん教室がオンラインでできる時代ってすごいですよね。

お迎えの時間も短縮でき、他の習い事との両立もしやすいメリットがあります。

しかし実教室とは異なり、オンラインそろばん教室は選択肢が多いです。

うさぎぬし
うさぎぬし

どれがいいのかよくわからないよね…

そこで、実際に子供がオンラインでそろばん教室に通っている経験から、おすすめなそろばん教室を11教室、ランキング形式でご紹介します。

まそう いわずに

ちなみに子供はよみかきそろばんくらぶに通っています。

ざっくりした特徴はこのようになります。

  1. 週1で効率的に効果を出したい
    よみかきそろばんくらぶ
  2. 暗算力を鍛えたい
    いしど式オンライン
  3. 実教室との合同イベントがあるといい
    そろばん塾ピコ
  4. とにかく短期間で暗算力を上げたい
    そろタッチ
  5. とにかく料金を抑えたい
    かじつそろばん教室(おおぞらパス)
  6. 大人数でも安くいしど式を受けたい
    オンラインそろばん(ベネッセ)
  7. 完全個別で安く受講したい
    まなぶてらす
  8. 特別授業で熱血にやりたい
    楽珠そろばん教室
  9. 海外に住んでいて時差が大きい
    川上スクール
  10. 親子コースで自宅指導のコツも学びたい
    Tozオンライン
  11. 個別指導希望で日曜もやりたい
    ネットdeそろばん

オンラインそろばん教室は特徴が様々なので、各教室の特徴をとらえつつ、希望に合うおすすめな教室をご紹介しています。

ぜひ最後までご覧ください。

目次

オンラインそろばん11教室を比較

オンラインそろばん教室早わかり表

※料金は10分あたりの最安値金額で比較。中央値は440円。

これからご案内するオンラインそろばん教室を、人数と料金の軸で表現してみました。

料金が安い場合は、大人数だったり自力でがんばる部分が大きく、個別指導の場合は高くなる傾向がありますが、それぞれに特徴があるため、料金のみで良し悪しの判断は難しいところがあります。

(料金で比較はこちら。どこが最もおすすめ?はこちら)

以下はオンラインそろばん教室の詳細一覧表です。

太字をクリックすると公式サイトへ。

「詳細へジャンプ」で、当記事の各項目までジャンプできます。

スクロールできます
対象年齢曜日時間入会金月謝システム費教材費人数比検定特徴・メリットデメリットゴール
よみかきそろばんくらぶ
詳細へジャンプ
3歳~月~土40分~50分11,000円(割引あり)(月3回)
【グループ】
5,500円~
【セミ個別】
9,900円~
【マンツーマン】
19,800円~
月換算366円月換算366円・個別指導
・1対1~4人
日本珠算協会の検定
暗算検定、九九検定など
週1でも成果が出やすい

・世界中から5次審査を通過した先生から指導
イベントや課外授業がない小学校卒業までに最低3級は取得
いしど式オンライン
詳細へジャンプ
制限なし(条件有)月~土40分0円(グループのみ)
【月4回】8,800円
【月8回】13,200円
0円初回は300円~600円
+送料520円
1対3WEB検定そろばんの珠を頭にイメージする学習法を導入

・ポイントを集めて商品と交換システム
個別指導がない(2024年1月現在)そろばんが無くてもできる暗算力
そろばん塾ピコ
詳細へジャンプ
年長~
(相談)
平日のみ30分~45分8,000円(週1~2)
【マンツーマン】
14,000円~17,000円
【グループ】
週1回:8,000円
週2回:11,000円
0円9350円~16500円
文鎮:700円
いずれも任意
・完全個別指導
・グループ~6人
日本珠算連盟の検定、こうえい教育推進協会検定レベル別のグループレッスン
・実教室との合同イベントあり
平日の開催のみ
小学校卒業までに最低3級は取得
そろばんが無くてもできる暗算力
小学校卒業までに、暗算検定の2級取得、フラッシュ暗算の3段取得

詳細へジャンプ
推奨は年長・小2~24時間無制限0円 3,960円
(初月無料)
0円0円オンライン検定両手を使用しそろばん式暗算を短期習得するアプリ
・経済産業省やJETROが推奨
直接のやりとりがないそろばん無しでの高速暗算の習得

詳細へジャンプ
制限なし(条件有)24時間無制限0円3,980円0円0円
(配送料別)

 なし(教室内大会「かじつグランプリ」あり)
自分のレベルに合った動画を見放題
・佳日そろばん教室と同じ指導でテストあり
直接講師とのやりとりではない小学校卒業までに最低3級は取得

詳細へジャンプ
年長~月~土50分0円【週1回】 
5,980円
0円初回のみ1,980円1対50名WEB検定欠席の連絡不要
いしど式のプロ講師が教える
最大50名の授業のため大人数そろばんが無くてもできる暗算力

詳細へジャンプ
4歳~24時間50分0円1回 50分
1,760円〜
ポイント制
(料金例)
【隔週】4,400円
【週1】8,800円
【週2】17,600円
0円0円完全個別オンライン珠算検定・暗算検定完全個別レッスン
・ポイント制で学校の教科も学べる
料金やスケジュール管理が必要小学校卒業までに、暗算検定の2級取得・フラッシュ暗算の3段取得

詳細へジャンプ
3歳から体験可能月~土50分5,500円【週1回】4,400円
【週2回】5,720円
【週3回】7,260円
【マンツーマン】3,300円/
データ登録料 1,100円初期費用:3,300円
オンラインコース(国内) 440円/月
オンラインコース(海外) 110円/月
1~12人日本計算技能連盟検定、日本フラッシュ暗算検定・朝講習など特別授業が受講可能
・しつけ面もしっかり行う
熱血系小学生の間に、1級以上を目標

詳細へジャンプ
制限なし(条件有)月~土60分未経験者10,000円
転塾生 5,000円
【月8回】7,700円
【月12回】9,350円
【月16回】11,000円
フリーレッスン 16,500円
初期費用:3,300円
オンラインコース(国内) 440円/月
オンラインコース(海外) 110円/月
不明
(使用した翌月に請求)
1対2~3オンライン検定
フラッシュ暗算検定
LINEで保護者と進捗状況のやり取りができる
・海外用に24時~26時の時間枠がある
週1の子はあまりいない制限なし
(条件有)

詳細へジャンプ
年長〜水・日休み50分15,000円【週1】8,800円
【週2】13,200円
【週3】18,480円
親子コースは14,080円~36,960円
0円入会金に含む1対1〜3オンライン検定保護者も一緒に受けられる「親子コース」があり、指導のコツなどが学べる
・専用アプリで問題に回答する形式
水・日休みそろばんが無くてもできる暗算力

詳細へジャンプ
年長~月~日30分初回のみ 11,000円
(割引あり)
【週1回】 5,900円~  6,600円
【週2回】 11,000円
1,100円/月月謝に含む完全個別指導日本珠算連盟の検定、こうえい教育推進協会検定日曜も開催があり
・しつけ面もしっかり指導
時間が短い
(連絡10分のため
実質20分)
小学校卒業までに、暗算検定の2級取得、フラッシュ暗算の3段取得

おすすめそろばん教室を一つづつ紹介

そろばん

それでは、おすすめそろばん教室を1つづつ解説していきます。

週1でも効率的な「よみかきそろばんクラブ」

よみかきそろばんくらぶ
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • スモールステップで実教室より上達が早い
  • 世界中から5次審査を通過した先生から指導
  • 読み書き学習の選択も可能
デメリット
  • 授業や検定以外の交流イベントがない
  よみかきそろばんクラブ
対象年齢3歳~
曜日月~土
時間50分(幼児クラスは40分)月3回
+練習特訓枠月2回(15~25分)
入会金11,000円※条件により割引あり
システム費4,400円/年
教材費4,400円/年
人数比・個別指導
・グループ指導1対1~4人
(幼児クラスは個別のみ)
月謝1科目・週1回の場合
【グループ個別コース】
月指導料:4,400円
+月事務費 1,100円
【セミ個別コース】
月指導料:8,800円
+月事務費 1,100円
【完全個別コース】
月指導料:18,700円
+月事務費 1,100円
検定日本珠算協会の検定、珠算検定、暗算検定、九九検定、応用算検定(文章題や面積計算等)(硬筆検定等もあり)
特徴・スモールステップで週1でも実教室より上達が早い工夫がされている
・世界中から5次審査を通過した先生から指導
・読み書き学習の選択も可能
デメリットイベントや課外授業がない
ゴール小学校卒業までに最低3級は取得

「週1でも、実教室かそれ以上に進む子が多い」と先生が明言していたよみかきそろばんくらぶ

まそう いわずに

小学1年生の息子も4教室見学した結果、よみかきそろばんくらぶに通っています!

読み書きコースを選択することで習字教室も代わりにもできるという特徴もありますが、今回はそろばん教室という面に注目して解説します。(口コミはこちら

まず世界中から5次審査を通過した先生が指導してくれるので、先生の質はすごく良いです。

今教えてもらっている先生は淡々とした冷静な先生ではありますが、親だったらイラっとしてしまう子供の態度にも全く動じず、優しく丁寧に指導してくれます。

部屋が汚すぎてモザイクです

また他教室も見学して思ったのが、よみかきそろばんくらぶとにかくスモールステップだと感じました。

まそう いわずに

同じところでも、これでもかというくらい反復練習します。これが指使いの上達につながりました。

他教室ではステップ幅が大きく、子供はいきなりの難しさに挫けそうに。

その点よみかきそろばんくらぶでは、自信を失うことなく楽しく続けられている点がすごいと感じています。
(子供は結構習い事で挫けるタイプなので…)

授業や検定以外の交流イベントがないことがデメリットではありますが、週1でも効率よく暗算力を身に着けたいという人におすすめです。

暗算力に力を入れる「いしど式オンライン」

いしど式オンライン
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • イメージコントロール法・珠算式暗算(とうめいそろばん)を導入した学習法
  • インターネットそろばん学校(ネットそろばん教材)が使い放題
  • ポイントを集めて商品と交換システム
デメリット
  • 個別指導がない

いしど式オンラインの詳細はこちら

いしど式オンライン
対象年齢制限なし(条件有)
曜日月~土
時間40分
入会金0円
月謝【月4回】8,800円
【月8回】 13,200円
システム費0円
教材費初回は300円~600円
+送料520円
人数比1対3
検定WEB検定
特徴や
メリット
  • そろばんの珠を頭にイメージする珠算式暗算(とうめいそろばん)を導入した学習
  • スモールステップ・イメージコントロール法を導入
  • インターネットそろばん学校(ネットそろばん教材)が使い放題
  • そろばん妖怪カードのポイントを集めて商品と交換システム
デメリット個別指導がない(2024年1月現在)
ゴールそろばんが無くてもできる暗算力

カリキュラムに工夫が多く、暗算力が鍛えられるのはこちらのいしど式オンライン

前向きな声掛けをする「イメージコントロール法」で、本人に自信とやる気がアップする独自の指導法を確立しています。

また、そろばんの珠を頭にイメージする珠算式暗算(とうめいそろばん)を初期段階から学習法に取り入れることで、最終的にそろばんが無くても暗算ができる状態を目指します。

自学自習用にインターネットそろばん学校(ネットそろばん教材)が使い放題なので、そろばん教室のない日でも、家で練習することが可能です。

個別指導がないのはデメリットですが、結果を確実に出したいと思う家庭にはおすすめです。

いしど式オンラインの詳細はこちら

レベル別グループ指導の「そろばん塾ピコ」

そろばん塾ピコ
総合評価
( 4 )
メリット
  • レベル別のグループレッスン
  • 紙の暗算、フラッシュ暗算、読み上げ暗算を行うなど、授業時間の半分は暗算
  • 実教室との合同イベントあり
デメリット
  • 少々高め、平日開催のみ

そろばん塾ピコはこちら

そろばん塾ピコ
対象年齢年長~(相談)
曜日月~金
時間30分~45分
入会金8,000円
月謝【マンツーマンレッスン】
週1~2
30分~45分
14,000円~17,000円
【グループレッスン】
週1回:8,000円
週2回:11,000円
システム費0円
教材費9350円~16500円(任意)
文鎮:700円(任意)
人数比完全個別指導orグループレッスン(~6人)
検定日本珠算連盟の検定、こうえい教育推進協会検定
特徴・メリット
  • レベル別のグループレッスン
  • 紙の暗算、フラッシュ暗算、読み上げ暗算を行うなど、授業時間の半分は暗算
  • 実教室との合同イベントあり
デメリット平日の開催のみ
ゴール小学校卒業までに、暗算検定の2級取得、フラッシュ暗算の3段取得

フラッシュ暗算(ピコ式暗算ABC)や読み上げ暗算を重視しているのがこの「そろばん塾ピコ」。

個別指導も行うことができますが、グループ指導のほうが上達が早いということで、グループ指導を推奨しています。

ただグループを選択してもレベル別に分けてくれるのと、入門してすぐは2名までで対応してくれるので、十分ついていくことが可能です。

またイベントや大会はそろばん塾ピコの実教室の生徒と合同なので、他の生徒からの刺激も受けることもできます。

少し高いのと、土曜日の開催がないのはデメリットですが、暗算力を着実に身に着けたい人におすすめです。

そろばん塾ピコはこちら

経産省も推奨する「そろタッチ」

そろタッチ
総合評価
( 4 )
メリット
  • そろばん式暗算を短期習得する新しい学習法
  • 経済産業省やJETROも推奨
  • タブレットとアプリで学習
  • そろばん無しでの高速暗算の習得
デメリット
  • オンラインの場合はアプリでの自学自習

そろタッチの詳細はこちら

そろタッチ
対象年齢なし(推奨は年長~小2)
曜日365日24時間
時間365日24時間
入会金0円
月謝 3,960円(初月無料)
システム費0円
教材費0円
人数比
検定オンライン検定
特徴・メリット
  • 両手を使用しそろばん式暗算を短期習得する新しい学習法
  • 経済産業省やJETROも推奨
  • タブレットとアプリで学習
  • そろばん無しでの高速暗算の習得
デメリット強制力に欠ける
ゴールイメージ暗算(そろばん式暗算)の習得

両手そろばんで右脳の効率的な活性化を目指す「そろタッチ」。

イメージするオンラインそろばん教室とは若干ずれますが、「え!これはすごい!!」と感じたのであえて4位に紹介しました。

まそう いわずに

早く知っていればこちらにしたかも!

そろタッチはそろばんというより、そろばん式暗算を短期効率的に習得する新しい暗算学習法。

経済産業省のEdTecサービスとしても紹介されており、国としても効果が認められています。

そろタッチはタブレットアプリを使用し、両手を使用してオンラインそろばんを弾いていきます。

このように「見えるモード」と「あんざんモード」を反復練習することで、そろばんがなくても計算ができる「イメージ暗算(そろばん式暗算)」を習得します。

そろタッチ
公式サイトより

両手を使用することで、片手使用に比べワーキングメモリーが効率よく働くと言われています。

実教室では俊英館Flexのような学習塾が主に取り入れており、世界にも200教室あります(JETRO の「未来の教室」海外展開支援等事業にも採択されています)。

オンラインの場合はアプリでの自学自習となるので、デメリットと感じる人もいると思いますが、1年以上欠かさず続けることができたという声も。

そろばんそのものを習得したいというより、一生モノの暗算力を身に着けたいという人は多いと思います。

そうした暗算力強化を目的にまず挑戦してみるならそろタッチがおすすめです。

そろタッチの詳細はこちら

有名なかじつそろばん教室監修「おおぞらパス」

おおぞらパス
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 自分のレベルに合った動画を見放題
  • 佳日そろばん教室と同じ指導
  • 動画やテキストの質問OK
  • テストや課題をクリアして進級
デメリット
  • 直接講師による指導はない

かじつそろばん教室はこちら

おおぞらパス(かじつそろばん教室)
対象年齢制限なし(条件有)
曜日動画視聴のため24時間可能
時間
入会金0円
月謝3,980円
システム費0円
教材費0円
(配送料別)
人数比
検定 なし(教室内大会「かじつグランプリ」あり)
特徴・メリット
  • 自分のレベルに合った動画を見放題
  • 佳日そろばん教室と同じ指導
  • 動画やテキストの質問OK
  • テストや課題をクリアして進級
デメリット直接講師とのやりとりではない

おおぞらパス(かじつそろばん教室)は、そろばん教室で有名なかじつそろばん(佳日そろばん)教室監修のオンラインのそろばん教室です。

直接講師による指導はありませんが、実教室と同じ指導の動画が見放題で、メッセージや動画での質問も可能

テストやオリジナル課題もありますが、実生活に即した課題が出るので、そろばんで学んだことがどう生活に役に立つのかを理解させることができます。

98×20は解けるのに「98円のネギ20本、ぜんぶでいくら?」となると解けなくなる。これはよく見られる光景です。

実生活に近い問題を進級課題として出題することで、さまざまな気づきをあたえます。           おおぞらパス(かじつそろばん教室)より引用

講師による直接指導を求める人には物足りないですが、他のそろばん教室の補助教材としてもおすすめ。

教材は郵送されるので、月謝以外の費用がかからないわかりやすさもポイントです。

かじつそろばん教室はこちら

いしだ式を採用「オンラインそろばん(ベネッセ)」

オンラインそろばん(ベネッセ)
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • いしど式のプロ講師が教える
  • インターネットそろばん学校(ネットそろばん教材)が使い放題
  • 欠席の連絡が不要
デメリット
  • 1クラス50名の授業なので大人数

ベネッセオンラインそろばん教室はこちら

オンラインそろばん
(ベネッセ)
対象年齢年長~
曜日月~土
時間50分
入会金0円
月謝【週1回】 月々5,980円
システム費0円
教材費初回のみ1,980円
人数比1対50名
検定WEB検定
特徴・メリット
デメリット1クラス50名の授業なので大人数

「進研ゼミ」で知られるベネッセのオンラインそろばん教室は、その長年培った子どもが飽きない工夫が満載です。

なぞなぞやクイズや特別イベントなど、ゲームのように学習できるコンテンツが満載なので、楽しく苦手意識なく演習量を確保できます。

また前述の「いしど式」そろばんの認定講師による学習指導を受けられます。

まそう いわずに

いしど式では暗算ワールドカップで活躍するような先生もおり、講師教育にも力を入れています。

こちらもいしど式同様、「インターネットそろばん学校」を使用することができます。

デメリットは1クラス定員が多いことですが、クエスチョンカードを提示すれば、質問しづらくなることなく質問できます。

小学生コースだと最大50名になるので、少人数制で細やかに見てほしい人はいしだ式がおすすめ。

ベネッセのオンラインそろばんは「いしだ式」のカリキュラムが気になるけど、価格が気になるという方におすすめです。

ベネッセオンラインそろばん教室はこちら

柔軟性の高い「まなぶてらす」

まなぶてらす
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 完全個別レッスン
  • ポイント制で学校の教科も学べる
  • 24時間365日開講
  • 子供の現状やレベルに合わせて教材が決まる
デメリット
  • 料金やスケジュール管理が必要

まなぶてらすのそろばん教室はこちら 

まなぶてらす
対象年齢4歳~
曜日24時間
365日開講
時間50分
入会金0円
月謝1回 50分 1,760円〜
ポイント制
(料金例)
【隔週】4,400円
【週1】8,800円
【週2】
17,600円
システム費0円
教材費0円
人数比完全個別
検定オンライン珠算検定・暗算検定
特徴・メリット
  • 完全個別レッスン
  • ポイント制で学校の教科も学べる
  • 24時間
    365日開講
  • 子供の現状やレベルに合わせて教材を決定
デメリット料金やスケジュール管理が必要

今回紹介する中で、最も時間に柔軟性があるのがこちらのまなぶてらす

元々オンライン家庭教師をマッチングする派生形として、そろばんをはじめとする習い事も行っています。

ポイントを購入し、消費する制度になっているため、曜日や日数を固定する必要がありません。

好きな時間に、登録している先生を指名し、完全個別で実施することができます。

ポイントやスケジュールを自分で管理しなくてはならないというデメリットはありますが、

とにかく習い事などで忙しいなど、自分のペースでやりたい人にはおすすめできます。

うさぎぬし
うさぎぬし

カリキュラムも良く、開始1年で3級に合格したという子もいるらしいよ!

まなぶてらすのそろばん教室はこちら

体育会系で上達「楽珠そろばん教室」

楽珠そろばん教室
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 朝講習や暗算道場、マネースクールのような特別授業が受講できる
  • オリジナル動画や指導プリントも豊富
デメリット
  • 小学校卒業までに1級以上を目標の熱血系

楽珠そろばん教室の詳細はこちら

楽珠そろばん教室
対象年齢3歳から体験可能
曜日月~土
時間50分
入会金5,500円
月謝
【週1回】4,400円
【週2回】5,720円
【週3回】7,260円
【マンツーマン】3,300円/
システム費
データ登録料 1,100円
教材費初期費用:3,300円
オンラインコース(国内) 440円/月
オンラインコース(海外) 110円/月
人数比1~12人
検定日本計算技能連盟検定、日本フラッシュ暗算検定
特徴・メリット
  • 朝講習や暗算道場、マネースクールのような特別授業が受講できる
  • オリジナル動画や指導プリントも豊富
  • しつけ面もしっかりしている
デメリット熱血系
ゴール小学生の間に、1級以上を目標

独自の指導法を安く受講することができるのが楽珠そろばん教室

解説動画や問題データが豊富なだけでなく、朝練や暗算道場、マネースクールなどの無料特別イベントも多く、楽しく上達することが可能です。

通常の検定以外に、「らくたまカップ」という教室や学年対抗の大会はトロフィーや表彰状のチャンスがあります。

デメリットは、そろばん教室の中でも目標が高い(小学生の間に1級以上を目標)ので、体育会系感がより強く感じられるかも。

理想は2~3か月ごとに級を上げていくことのようなので、早く上達したい!という人にはおすすめです。

実は楽珠そろばん教室は、体験授業を受けたことがあります。
(※ここは主観が入るのでご承知おきください

手書きで示しながら教えてくれるのでわかりやすかったですが、

齟齬があり会話がかみ合っていなかったり、他と比べ手元をよく見ていないのかな?という印象がありました。

(例えば「52は?」の読み方のところを先生が「ごーにーは?」というので、息子は「7」と答えてしまうなど…)

他のオンラインそろばん教室も体験していたので、「オンラインだから」という問題ではないかな?という印象でした。

ただそうした場面にも、しっかり意見を言えるような活発な子であれば、問題なくできると思います。

楽珠そろばん教室の詳細はこちら

海外在住におすすめ「川上スクールそろばん」

川上スクールそろばん
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • LINEで保護者と進捗状況のやり取りができる
  • 海外用に24時~26時の時間枠がある
  • 全国大会入賞者多数
デメリット
  • 週2~3が基本、週1で効率よくいきたい人には向かない

川上スクールそろばんはこちら

川上スクールそろばん
対象年齢制限なし(条件有)
曜日月~土
時間60分
入会金未経験者10,000円
転塾生 5,000円
月謝【月8回】7,700円
【月12回】9,350円
【月16回】11,000円
フリーレッスン 16,500円
システム費
教材費不明(使用した翌月に請求)
人数比1対2~3
検定
  • オンライン検定
  • フラッシュ暗算検定
特徴・メリット
  • LINEで保護者と進捗状況のやり取りができる
  • 海外用に24時~26時の時間枠がある
  • 全国大会入賞者多数
デメリット週1の子はあまりいない

海外の方向けに門戸が広いのが川上スクール。

国内46教室約390名の生徒だけでなく、海外からも23か国・180名の生徒が在籍しています。

海外の生徒向けに、午前中の時間が空いていたり、水曜・金曜はヨーロッパの生徒向けに、24時~26時の時間帯が解放されています。

この時間帯の解放は、他の教室ではなかなかありません。

関東大会・全国大会の上位入賞常連校と、指導にも力をいれており、70代の大人の方もいます。

週2~3が基本なので、週1で効率よく上げたい人にはデメリットですが、特に海外など時間帯に難儀しているという方はおすすめです。

川上スクールそろばんはこちら

親子コースもある「Tozオンライン」

Tozオンライン
総合評価
( 3 )
メリット
  • LINEで24時間講師に相談できる
  • 専用アプリで問題に回答する形式
  • 保護者も一緒に受けられる「親子コース」があり、指導のコツなどが学べる
デメリット
  • 料金は高め、水曜休み

Tozオンラインの詳細はこちら

Tozオンライン
対象年齢年長〜
曜日水・日休み
時間50分
入会金15,000円
月謝【週1】8,800円
【週2】13,200円
【週3】18,480円
親子コースは14,080円~36,960円
システム費0円
教材費入会金に含む
人数比コーチ1名につき1〜最大3
検定オンライン検定
特徴・メリット
  • LINEで24時間講師に相談できる
  • 専用アプリで問題に回答する形式
  • 保護者も一緒に受けられる「親子コース」があり、指導のコツなどが学べる
デメリット水・日休み

親子コースが特長の「Tozオンライン」。

授業ではポイント整理の時間や、一人一人に対しての指導タイムを設けるなど丁寧な指導を行っています。

親子コースといって、保護者も一緒に受けられるプランが最大の特徴

親は近くにいてはいけないというオンラインそろばん教室も多い中、一緒にそろばんを習うことで、自宅指導の際のコツやポイントを知ることができます。

オンライン教室では水曜日が休みとなっていることと、料金の高さはデメリットですが、未就学児の子が習う際におすすめです。

日曜指導も可能な「ネットdeそろばん」

ネットdeそろばん
総合評価
( 3 )
メリット
  • 日曜も開催あり
  • 個別指導の時間がある
デメリット
  • 時間が短いので少々割高

ネットdeそろばんはこちら

ネットde
そろばん
対象年齢年長~
曜日月~日
時間30分(うち完全個別指導20分)
入会金初回のみ 11,000円
※条件により割引あり
月謝【週1回】 5,900円~  6,600円
【週2回】 11,000円
システム費1,100円/月
教材費月謝に含む
人数比完全個別指導
検定日本珠算連盟の検定、こうえい教育推進協会検定
特徴・メリット
  • 日曜も開催あり
  • 個別指導の時間がある
デメリット時間が短い

個別指導が特徴のネットdeそろばんは、開講して3年の新しい教室です。

30分の指導のうち、20分は完全個別指導になるので、しっかり指使いを指導してほしい人にはおすすめ。

デメリットとしては30分で月7,000円~(システム料含む)と少し割高であること。

ただ日曜指導も行っているのは、ご紹介した中でここだけなので、スケジュールの都合で日曜日に通いたいという人にはネットdeそろばんがおすすめです。

ネットdeそろばんはこちら

オンラインそろばん教室の料金を比較

金額

ここまで紹介したそろばん教室について、料金で詳しく比較しました。

週1でグループ
(システム料込)
初回費用(割引がある場合も)個別指導の場合10分毎の料金
よみかきそろばんクラブ6,232円11,000円19,800円~312円
いしど式オンライン8,800円0円550円
そろばん塾ピコ8,000円8,000円14,000円~17,000円444円
そろタッチ3,960円(動画視聴0円
かじつそろばん教室(おおぞらパス)3,980円(動画視聴)0円
オンラインそろばん(ベネッセ)5,980円0円299円
まなぶてらす8,800円0円8,800円440円
楽珠そろばん教室4,400円5,500円220円
川上スクールそろばん週1なし
週2から7,700円
未経験者10,000円

転塾生 5,000円

160円
Tozオンライン8,800円15,000円440円
ネットdeそろばん7,000円~7,700円11,000円5,900円~  6,600円492円
※平均は373円、中央値は440円

月額料金ですと、やはり動画視聴のそろタッチかじつそろばん教室が安いです。

講師とのオンライン形式では、週1の場合はよみかきそろばんクラブ、ベネッセのオンラインそろばん楽珠そろばん教室が安めです。

ただ、もし週2以上やりたいという場合は、川上スクールそろばんが最安になります。
(※週2以上の他教室の料金設定は個別の表を参照にはなりますが、それでも川上スクールがもっとも安くなります)

マンツーマンを希望する場合は、月額料金ならネットdeそろばんが最安で、次いでまなぶてらすになります。
ただ、10分毎の料金(コスパ)では逆になります。

週に2回以上だとそろばんの効果は上がりやすくなりますが、忙しくでそこまでできない…という人は、週1で教室に通い、おおぞらパスのような動画視聴を補助教材として使う、という人もいます。

結局そろばん教室はどこが一番おすすめ?

う〜ん

家庭によって何を重視するかによって、どんなオンラインそろばん教室を選ぶべきかは変わってきます。

私がよみかきそろばんくらぶにしたのは、5教室体験した中で子供が選んだという点が最も大きいです。

理由としては以下の3点です。

  • 最もスモールステップで子供が嫌にならなかったから
  • 週1で効率的にできる工夫があったから
  • 親としては将来的に習字教室としても使用する可能性も感じたから
あわせて読みたい
【よみかきそろばんくらぶ体験口コミ】週1でも実教室より進む子が多い!効果は? この記事は よみかきそろばんくらぶが気になっているけど、実際料金はどうかな… 実際に体験したの人ブログを確認したい! そんな方におすすめです。 よみかきそろばんく...

ただもし今から体験をもう一度するならばよみかきそろばんくらぶだけでなく、

まず一番手軽なそろタッチを試し、その後いしど式オンラインまなぶてらすそろばん塾ピコも体験すると思います。

暗算力カリキュラムが充実しているという観点そろタッチいしど式オンラインそろばん塾ピコ)と、
他教科の学習もお願いする可能性という点まなぶてらす)を私は重視するからです。

ただ多く体験すると大変なので、やはり4~5教室に絞って体験してみるのがおすすめ。

学習系の習い事は、子供のモチベーション維持が重要になります。

そのため、子供を体験させてみて最も合いそうなところ(できれば本人が選んだところ)を選ぶのが、一番続きやすいのではないかと思います。

うさぎぬし
うさぎぬし

どれも無料で体験できるので、まずは体験から始めてみてね!

  1. 週1で効率的に効果を出したい→よみかきそろばんくらぶ
  2. 暗算力を鍛えたい→いしど式オンライン
  3. 実教室との合同イベントがあるといい→そろばん塾ピコ
  4. とにかく短期間で暗算力を上げたい→そろタッチ
  5. とにかく料金を抑えたい→かじつそろばん教室(おおぞらパス)
  6. 大人数でも安くいしど式を受けたい→オンラインそろばん(ベネッセ)
  7. 完全個別で安く受講したい→まなぶてらす
  8. 特別授業で熱血にやりたい楽珠そろばん教室
  9. 海外に住んでいて時差が大きい→川上スクール
  10. 親子コースで自宅指導のコツも学びたい→Tozオンライン
  11. 個別指導希望で日曜もやりたい→ネットdeそろばん

オンラインそろばんに関するよくある質問

そろばん

ここから、対象年齢や理想人数などのオンラインそろばんに関するよくある質問についてまとめました。

オンラインそろばんで効果はでるの?

そろばんの手元

そろばんを習うことで、暗算力はもちろん集中力・ひらめき・頭の回転が速くなるなどのメリットがあることは脳科学の観点でもわかっています。

しかし、オンライン教室で本当に大丈夫なのかな?という不安はありますよね。

そろばん経験者で珠算検定2級の夫によると、実際の教室でも先生はあまり関与せず、基本的にはもくもくと一人で進めるのが普通なので、オンラインでも全く問題なく効果は出るだろうとのこと。

現在子供も、半年ほどよみかきそろばんくらぶに通っています。

検定を受けたことで子供に自信がつき、ちゃんと指使いも覚えるようになってきたという効果は実感しているところです。

ただ、週に何回行うかというような練習量によって効果に差がでることは予想されます

先生によると、昔のそろばん教室は指の練習量を増やすため、週2~3で通うことが推奨されていたそうです。

そのため、オンラインかどうかというよりも、練習量をいかに増やすか、という点で効果の差が出る可能性はあります

まそう いわずに

宿題や練習の時間をどう確保していくかも考えておくとよいでしょう。

またオンラインなら移動や送迎時間がない分、週1から週2に増やすということもしやすいので、レッスン日を増やす可能性も考慮しておくのがベストです。

あわせて読みたい
そろばんは習い事の意味ない?忘れてもOKな理由を解説 「そろばんを習っていたけど全然意味ないよ。やめたほうがいいんじゃない?」 こちらはそんな風に言われて少し不安になっている、そろばん教室検討中の方への記事です。...

グループは何人ぐらいまでが理想?経験談

現在子供が通っているよみかきそろばんくらぶでは、先生1人に対し2~3人で講義を受けています。

そろばんの習い始めは教わる点が多いため、つきっきりで教えてくれますが、指の使い方を覚えたあとはひたすら計算を早く行う練習になってきます。

そのため、他の生徒が演算をしている間に初心者が教わる…という形式は実現しやすく、複数人でも問題なく行えています。

ただ、他の生徒にトラブルがあったりすると多少待ち時間が発生する日もあります。

そのため、あまりに生徒が多いと、質問があってもなかなか順番が回ってこないということがあります。

したがって、体感的にやはりグループは多くても3~4人が限界なのではないかなという印象です。

まずはグループ指導で始めて、気になることがあれば個別指導や週2に変えるというのもありかと思います。

ちなみに教室によってカリキュラムは異なるので、あとで別教室に変更するなら、指使いが慣れてからにするか、始めたてにするかのタイミングがおすすめです。

オンラインそろばん教室は何歳からがおすすめ?

オンラインそろばん教室は未就学児でも通える教室が多いものの、「数字が読める」などの条件があることがほとんどです。

「おおぞらパス」のかじつそろばん教室の先生によると、以下の4点がクリアした年齢がおすすめとのこと。

  1. 数字を書けること
  2. 一人でいられること
  3. 話を聞いて答えられること
  4. 上の珠1つで「5」と読めること

オンラインの場合は近くにいるので必ずしも1人になるわけではありませんが、システムの設定以外の部分は、基本的に一人で受講できるようになっている必要があります。

Tozオンラインであれば親子コースがあるので、一緒に受講することが可能です。

そろばんは習得に時間がかかるので、遅くとも未就学児~小学校3・4年生までには始めるのがおすすめです。

あわせて読みたい
そろばんは何歳から始めるべき?脳の適齢ではなく逆算で考えよう 「そろばんは何歳から始めるのがいい?一番効果的な年齢を知りたい」 「もう中学年になってしまったけど遅い?」 「早くそろばん始めたいけど、未就学児だと早い?」 こ...

そろばん教室の選び方のポイント

最後に、オンラインそろばん教室の選び方で重要なポイントを確認しておきましょう。

オンラインそろばん教室の選び方ポイント

  • 受講形式
  • 講師の質
  • 予算
  • カリキュラム
  • 開講時間
  • 検定

受講形式は2種類

オンラインのそろばん教室でも、受講形式は対面式と、自学式の2種類あります。

対面式の場合は基本的には、手元カメラと対面カメラを2つ用意し、時間になったらZoomなどでログインします。

基本的に曜日は固定ですが、振替も可能であり、時間帯も選ぶことができます。

自学式の場合は自分で動画コンテンツを見つつ自習し、宿題やテストを提出します。

自学式そろばん教室の例

自学式の場合は安いものの、対面式に比べ強制力が劣るので親がついてあげる必要があります。

ただメールなどで質問ができるので、必ずしも親がそろばん経験者でなくてはいけないわけではありません。

そろばんの習慣化ができるという家庭であれば、自習式のほうが安くできるのでおすすめです。

講師と子供との相性

オンラインそろばん教室は世界中から5次審査を通過した先生や、段位が高い先生もいます。

段位が高い先生は信頼がおけますが、厳しい先生も少なくありません。

まずは体験をして、子供との相性を予めみておくのがおすすめ。

ただオンラインそろばん教室では実教室と異なり、先生は複数人いることが多いです。

そのため、どうしても合わない場合は先生を変えるということも可能です。

予算

オンラインそろばん教室の料金一覧で確認しましたが、意外と金額は様々です。

マンツーマンでなければ月に1万はいかないものの、無理なく支払えるものを選ぶのが良いでしょう。

ただ安いというだけで効果が出なければ意味がないので、カリキュラムが合っていて、無理なく通える条件を考えておくとよいでしょう。

カリキュラム

同じオンラインそろばん教室でも、実教室と同様のカリキュラムやイベントがあるもの、動画などの自習コンテンツが充実しているものなど様々あります。

またそろばんの進め方も、読み方から始めるところもあれば、簡単な計算をまずは繰り返すスモールステップなところ、ガンガン進めるところと様々

子供の通うよみかきそろばんくらぶでは、九九や5の合成・10の合成の暗記を並行して行っています。おかげでスムーズに学習のステップを進めることができていますが、もちろんやっていな教室もあるようです。

実際に複数教室体験をしてみると、同じ初回体験でもはじめに行うことが全然違いました。

どれが子供に合っているのかを体験を通して確認してみましょう。

開講時間

オンラインそろばん教室は、実教室よりも時間を柔軟に変えることができるのは大きなメリット。

しかし教室のよっては平日のみであったり、夕方~夜のみで、昼間やっていないということもあります。

海外在住の方のために、昼間や夜中もやっている教室もあるので、特に海外在住の方は時間をチェックしておきましょう。

海外に住んでいて時差が大きい場合は、川上スクールが欧州の方向けに26時まで開講しているのでおすすめです。

また日曜の開講をしているのは、紹介したオンラインそろばん教室の中ではネットdeそろばんのみとなります。

検定

オンライン教室であっても、どこもオンライン検定や大会を開催していることが多いです。

しかし教室によっては、そろばん検定で有名な以下の2つを開催していないこともあります。

  • 日本珠算連盟(日本商工会議所と日本珠算連盟が運営)
  • 全国珠算教育連盟(全国珠算教育連盟)

この2つは中学受験の履歴書にも書きやすくおすすめなので、チェックしておきましょう。

ただ、もし実施していなくても商工会議所に申し込めば誰でも受験することはできます

実教室の体験の際に、先生が「本番に慣れるという意味で、実際に足を運んで空気感を体感したほうがいい」とおっしゃっていました。

周りに人がいるという緊張感を味わっておくことで、本番に強くなる度胸も身に付きます。

そのため、検定はオンラインよりも実際に外で受験するのもおすすめです。

オンラインそろばん教室11教室まとめ

オンラインそろばん教室は時間に融通も聞き、必要なら先生も変えられるのがメリット。

ただそろばん教室は勉強系の習い事ということで、子供のモチベーションの維持ができる教室を選ぶ必要があります。

実際に体験すると、同じ体験授業であってもやることが全く違うことが実感できます。

子供の反応を見て、本人がもっとも楽しい、良いと選んだ教室にぜひ通わせてあげてくださいね。

スクロールできます
対象年齢曜日時間入会金月謝システム費教材費人数比検定特徴・メリットデメリットゴール
よみかきそろばんくらぶ
詳細へジャンプ
3歳~月~土40分~50分11,000円(割引あり)(月3回)
【グループ】
5,500円~
【セミ個別】
9,900円~
【マンツーマン】
19,800円~
月換算366円月換算366円・個別指導
・1対1~4人
日本珠算協会の検定
暗算検定、九九検定など
週1でも成果が出やすい

・世界中から5次審査を通過した先生から指導
イベントや課外授業がない小学校卒業までに最低3級は取得
いしど式オンライン
詳細へジャンプ
制限なし(条件有)月~土40分0円(グループのみ)
【月4回】8,800円
【月8回】13,200円
0円初回は300円~600円
+送料520円
1対3WEB検定そろばんの珠を頭にイメージする学習法を導入

・ポイントを集めて商品と交換システム
個別指導がない(2024年1月現在)そろばんが無くてもできる暗算力
そろばん塾ピコ
詳細へジャンプ
年長~
(相談)
平日のみ30分~45分8,000円(週1~2)
【マンツーマン】
14,000円~17,000円
【グループ】
週1回:8,000円
週2回:11,000円
0円9350円~16500円
文鎮:700円
いずれも任意
・完全個別指導
・グループ~6人
日本珠算連盟の検定、こうえい教育推進協会検定レベル別のグループレッスン
・実教室との合同イベントあり
平日の開催のみ
小学校卒業までに最低3級は取得
そろばんが無くてもできる暗算力
小学校卒業までに、暗算検定の2級取得、フラッシュ暗算の3段取得

詳細へジャンプ
推奨は年長・小2~24時間無制限0円 3,960円
(初月無料)
0円0円オンライン検定両手を使用しそろばん式暗算を短期習得するアプリ
・経済産業省やJETROが推奨
直接のやりとりがないそろばん無しでの高速暗算の習得

詳細へジャンプ
制限なし(条件有)24時間無制限0円3,980円0円0円
(配送料別)

 なし(教室内大会「かじつグランプリ」あり)
自分のレベルに合った動画を見放題
・佳日そろばん教室と同じ指導でテストあり
直接講師とのやりとりではない小学校卒業までに最低3級は取得

詳細へジャンプ
年長~月~土50分0円【週1回】 
5,980円
0円初回のみ1,980円1対50名WEB検定欠席の連絡不要
いしど式のプロ講師が教える
最大50名の授業のため大人数そろばんが無くてもできる暗算力

詳細へジャンプ
4歳~24時間50分0円1回 50分
1,760円〜
ポイント制
(料金例)
【隔週】4,400円
【週1】8,800円
【週2】17,600円
0円0円完全個別オンライン珠算検定・暗算検定完全個別レッスン
・ポイント制で学校の教科も学べる
料金やスケジュール管理が必要小学校卒業までに、暗算検定の2級取得・フラッシュ暗算の3段取得

詳細へジャンプ
3歳から体験可能月~土50分5,500円【週1回】4,400円
【週2回】5,720円
【週3回】7,260円
【マンツーマン】3,300円/
データ登録料 1,100円初期費用:3,300円
オンラインコース(国内) 440円/月
オンラインコース(海外) 110円/月
1~12人日本計算技能連盟検定、日本フラッシュ暗算検定・朝講習など特別授業が受講可能
・しつけ面もしっかり行う
熱血系小学生の間に、1級以上を目標

詳細へジャンプ
制限なし(条件有)月~土60分未経験者10,000円
転塾生 5,000円
【月8回】7,700円
【月12回】9,350円
【月16回】11,000円
フリーレッスン 16,500円
初期費用:3,300円
オンラインコース(国内) 440円/月
オンラインコース(海外) 110円/月
不明
(使用した翌月に請求)
1対2~3オンライン検定
フラッシュ暗算検定
LINEで保護者と進捗状況のやり取りができる
・海外用に24時~26時の時間枠がある
週1の子はあまりいない制限なし
(条件有)

詳細へジャンプ
年長〜水・日休み50分15,000円【週1】8,800円
【週2】13,200円
【週3】18,480円
親子コースは14,080円~36,960円
0円入会金に含む1対1〜3オンライン検定保護者も一緒に受けられる「親子コース」があり、指導のコツなどが学べる
・専用アプリで問題に回答する形式
水・日休みそろばんが無くてもできる暗算力

詳細へジャンプ
年長~月~日30分初回のみ 11,000円
(割引あり)
【週1回】 5,900円~  6,600円
【週2回】 11,000円
1,100円/月月謝に含む完全個別指導日本珠算連盟の検定、こうえい教育推進協会検定日曜も開催があり
・しつけ面もしっかり指導
時間が短い
(連絡10分のため
実質20分)
小学校卒業までに、暗算検定の2級取得、フラッシュ暗算の3段取得

  • URLをコピーしました!
目次